初夏のデュオコンサートを終えて

毎年、初夏の時期に企画のコンサートをしています。

今年は幡ヶ谷のKTアートホールさんをお借りして、デュオのコンサート開催となりました。

今回の編成はデュオといってもバイオリンとビオラ。バッハ、モーツァルト、ハルボルセン、マルティヌーといった聞き慣れたものからマイナーな名曲まで、幅広くプログラムにして見ました。

バッハはピアノ曲のインベンションより数曲。

モーツアルトはK.423

ヘンデル/パッサカリア

マルティヌー/3つのマドリガル

3つのマドリガルはあまり演奏される機会が少ないですが、とても面白い曲で、聞いていただいた皆様からも面白い曲でよかったとのお声をおただきました。

楽器がすくないだけに大変なことも多かったですが、とても勉強になりました。

デュオのジャンルにも隠れた名曲がたくさんあり、また機会を作って音にしていきたいなと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA