5年目のクリスマス会

先日、五年目となるクリスマス会を開催しました。

出演者たちが思い思いの演出を披露してくれたので、とても和やかな会となりました。子供達の多かった1部にはホールニューワールドと紅蓮華を、2部の最後にはドボルザークのテルツェットを私達講師から演奏させていただきました。テルツェットには私の師匠も参加してくださいました。

困難は理解しつつも、生きている音楽経験、そして目的をもって達成することの大切さを再度感じました。生徒さん達には1つでも多くの経験をしてほしいとおもっております。イベントの開催が難しい状況ではありますが、対策をしっかり行いました。検温、空気清浄機の購入、首下げの除菌グッズ。。。見えないものとの闘いですから、備えられることには万全を期して。

さて、もう今年も少なくなりました。
今年の最後には私にとても嬉しいお話がありました。
ずっと探していたチェロの先生との出会いです。
ヒフミバイオリン教室でのチェロレッスンが年明け始動できそうです。
整い次第、お知らせしたいとおもいます。

年の瀬も間近ですね。
皆様、心穏やかに過ごせますますように

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA