自腹で試してみました~弓のグリップ①~

バイオリンスタートのための補助道具。現在ではバラエティに富んでいます。
弓のグリップ、指板にはる運指のシール、弓をまっすぐ引っ張るためのガードなどなど。
そんな小物を試してみないことには☺️ 自腹で購入してみてモニターしてみたいと思います。
まずは、弓のグリップ編🎻

バイオリンを始めたばかりの人にとって、なかなかの難関の一つは弓の持ち方ではないでしょうか。

何が正解かわからない。そんなときに試してみるのはとても効果的だと思います。

ちなみに、購入したのはALIEXPRESSという中国のサイトです。
安くて驚きです😅

まずは手前の黒いグリップから。

まずはネジの部分を外してから装着します。
持った感じは一番弓に近い感覚です。
厚みなどはあまり感じません。
ゴム製なので、指の滑り止めにも一役かいそうです。

グリップには大小5つの穴があいていて、それぞれの穴に一本ずつの指を配置して行きます。
親指以外の穴の配置などは問題なさそうです。小指の場所も無難。
ただ、親指にかんしていうと、私の場合、数ミリほど弓の下に穴があればと思いました。

 

このグリップに関しては分数から大人のものまで三種類サイズがあります。

シンプルな形状な分、指の稼働に合わせたあそびがあるというか、指の細かな変化に対応できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA