トリオソコラータ〜春のサロンコンサート〜

三寒四温、春が近づいていますね。

四月、入学を祝うごとく満開に花開いた桜ですが、最近では卒業の三月に満開となることが多くなりなした。

今回のソコラータのコンサートでは春にちなんだ曲をお届けします。

さて、皆様よくご存知のビバルディの四季にちなんだお話を少し。

四季の楽譜が出版されたのは1725年。なんとそこから19世紀末までは忘れ去られていたのだとか。

再発見、そして出版へと至ったのは第二次世界大戦後の1949年。

意外な新しい再発見に驚きますね。

そして今回は四季の中から春をお届けします。

鳥たちや嵐が春を告げます。

トリオソコラータも春に目覚め始動です。

皆様、素敵な音楽喫茶ミニヨンさんでお会いしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA